アーユルヴェーダとは

アーユルヴェーダ(アーユルベーダ)とは、古代インド発祥の伝統的医療体系です。その語源は、サンスクリット語の「アーユス(生命・寿命)」と「ヴェーダ(科学)」からなっており、“生命の科学”と捉えることができるでしょう。
アーユルヴェーダでは、健康と心の持ち方を深く関連付けて考えており、霊的、精神的、また社会的な面を含めた包括的な健康にかかわる知識を得る科学といえます。
ただ単に病気を治すだけの医学というわけではなく、生命活動に関係する事象をあらゆる側面から捉え、決して病気になることのない高い健康を実現するための医学なのです。リフレクソロジーやアロマテラピーが一般化しつつある現代において、このアーユルヴェーダも現代社会の病める人々の救いとなることが出来るでしょう。

アーユルヴェーダ・イメージ


    copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved