朝の目覚めのヨーガ No.15

朝目覚めのヨーガ-15
  1. 前に伸ばしている脚の足のつま先を自分の方向に引く。
  2. 尾てい骨は丸めて床の方向に沈まないように、むしろ後ろへ突き出す気分で。
  3. 尾てい骨から頭のてっぺんまで折らずに長~い水平線を描くように。
  4. 腿に体を押し付けるといった動きではなく、腰から頭までの斜めのラインの延長線を保ちながら斜め上、下方向を目指す。
    《絵から注意できること》
  • 首の裏を伸ばし腰からの斜めのラインに敏感になる。
  • 胸を開いて下に行こうとする気持ちよりもまずは斜め上の意識を持つこと。
  • 両肩甲骨を背骨の方向に入れる。
  • 尾てい骨が床に沈んでいるので、それを解消するためにお尻の下に厚めのタオルなど置いて仙骨を立てて後ろ方向に尾てい骨が動けるようにサポートが必要。


copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved