朝の目覚めのヨーガ No.13

朝目覚めのヨーガ-13
  1. 立てている側のお尻が床から離れないように注意してひねります。
  2. ひれることを先決するよりも尾てい骨から頭のてっぺんまで背骨を空の方向に伸ばす意識を持ちます。
  3. 目線も大事。自分のひねりたい方向をしっかりと目で先導しながら呼吸を継続します。
  4. 10~15呼吸。
  5. 逆脚も同様に。


copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved