朝の目覚めのヨーガ No.10

朝目覚めのヨーガ-10
  1. 仰向けに寝た状態から、手のひらの下でお尻の下に置く。
  2. 胸を空に突き出すのと共に肩甲骨を体の中心(背骨の方)に向かって入れる。
  3. 肘を体の下に入れるようにして体を支え、手のひらも床に押しつつ呼吸を吐きながらのどを開けてあごを空に突き出す。
  4. 胸、肩甲骨、のどの3点を押さえつつ体をそらし、肘・手のひらを下に押せたら頭のてっぺんの方向にいる人を見るつもりで目線を上から後ろに仰ぐ。と気が付くと頭のてっぺんが床につきます。
  5. かかととつま先をそろえる。
  6. 5~10呼吸を胸いっぱいに入れます。


copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved