ピッタ体質の特徴

ピッタ体質の人の特徴は、その属性であるピッタの熱性と鋭さ、強烈さの特徴をもっています。
体格は中肉中背でスタイルがよく、目つきが鋭く、知性と闘志に溢れており、皮膚は軟らかく暖かくて黄色がかっていて関節も柔軟な場合が多いです。。また、熱性が強いため寒さに強いですが暑さには逆に弱く、汗をかきやすい体質です。また、便秘をすることは殆どなく、どちらかというと下痢気味な体質です。精神的には勇敢で情熱的な面が強くリーダーに適するタイプであると言えます。
一方で、ピッタが増大しバランスが崩れると、異常に汗をかくようになり、赤い湿疹やジンマシンができます。また、肝臓や胆嚢、胃腸の病気を発病しやすくなり胸焼けが出てきます。肝疾患や胃・十二指腸潰瘍、心疾患、皮膚病などにかかりやすくなります。精神的な面でもバランスが崩れると、怒りっぽくなり喧嘩っ早くなります。
ピッタ体質の最大の特徴は、熱性からくる"競争意欲の強さ"といえるでしょう。

ピッタ体質の特徴



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved