アーユルヴェーダの更なる発展

インドでは、このアーユルヴェーダが医学の主軸として実践されていきましたが、20世紀初頭になると西洋医学の波に押され、「時代遅れ」のレッテルを貼られて衰退していってしまいました。しかし、1980年にインドの国会で、「アーユルヴェーダにも西洋医学と同じ地位を与える」という法令が定められ、盛んに研究されるようになりました。インドにおいては、この10年で500を超える企業や病院が設立され、西洋医学とアーユルヴェーダの医師がともに働くという姿が見られるほどに発展してきています。日本ではまだあまり知られていませんが、このアーユルヴェーダには深い歴史背景と成果に基づく事実が組み込まれているのです。



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved