ヴァータ体質の特徴

ヴァータ体質の人の特徴は、その属性であるヴァータの軽くて冷たい動性の特徴をもっています。
体格は痩せ型で、身長が低いか細くてノッポな人が多いようです。また、鼻は高く目が小さい傾向にあります。皮膚と髪の毛は乾燥気味でパサパサしており、歯並びも悪い場合が多いです。
ヴァータのバランスが取れているときには、肉体面では機敏で活発な頑張りが表面化します。また精神的には、想像力豊かで変化を好み、順応性が高くなります。理解力も高く記憶も速いです。
一方で、ヴァータが増大しバランスが崩れると、肉体的には手足が冷えたり便秘がちになったりしてガスが溜まってきてしまいます。頭痛や腰痛などが起こりやすくなるでしょう。また、精神面ですが、不安を強く感じるようになり気分が変わりやすくなります。集中力が減退し、すぐに緊張するようになってしまうので何事にも心配症になりがちです。
ヴァータの最大の特徴は、動性からくる"心変わりの早さ"といえるでしょう。

ヴァータ体質の特徴



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved