トリドーシャと病気の関係

トリドーシャのアンバランスが、病気発症の引き金となることについてはすでに述べましたが、各ドーシャの主座によりドーシャの種類によって発症する病気も異なってきます。
風を司るヴァータは下腹部に、火を司るピッタはみぞ落ち辺りを、そして水と土を司るカパは胸部から鼻までを主座としています。

ドーシャの主座


そして、それぞれのドーシャの乱れにより発症する病気も下記のように異なってきます。
【ヴァータの乱れによる病気】

  • 下半身の異常(腰痛、冷え性など)

  • 神経疾患(頭痛、脳卒中など)

  • 循環器疾患(高血圧、心筋梗塞など)

  • etc...

【ピッタの乱れによる病気】
  • 胃・十二指腸疾患

  • 肝・胆疾患

  • アルコール依存症

  • 心疾患

  • 皮膚病

  • etc...

【カパの乱れによる病気】
  • 気管支疾患

  • 鼻炎

  • 糖尿病

  • 関節炎

  • etc...



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved