時間と季節の影響

アーユルヴェーダでは、一連の習慣が生活の基礎を築くとされています。毎日行うものもあれば人生の節目節目で行うこともあります。また、私達の生活にはサイクルがあり、そのサイクルは全て重要であり、健康の為にはそれを固守していく必要があるのです。たとえば、睡眠不足や冬に寒い思いをしたり、夏に暑い思いをすることは害になると考えられています。アーユルヴェーダでは、多くの病気は季節的なものであると考えられており、時季によって治療方法も異なります。生命エネルギーである“ドーシャ”にはそれぞれに増大しやすい季節があり、そのバランスを保つ為にも季節に注意を払うことは大切なのです。



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved