病の原因

アーユルヴェーダでは、様々な要因が病気を引き起こすとされており、西洋人の理解しがたい聞きなれないものもあります。例えば、不道徳な精神が原因になるというのは西洋人には理解しがたい典型的な例かも知れません。それは、西洋医学が人体的な物理面に焦点をあてて病を分析してきたからです。しかしながら、多重人格障害の研究では、この不道徳な精神が原因となって引き起こっているという理論が当てはまることがわかっています。この不道徳な精神以外にも、毒物、毒素、汚染、火、事故、惑星の動き、神の行為、、カルマの影響などが原因として挙げられます。



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved