アンバランスの7段階

ドーシャがアンバランスになる段階は6~7つの段階があるとされており、初期の段階はエネルギーのレベルでのドーシャバランスですので、アンバランスになったからといってすぐに何らかの病気を発症するわけではありません。いわゆる病気の発症は、下記に取り上げた例の⑤極在化の段階であり、アーユルヴェーダにおける対処としては、病気が発症する前つまり④播種の段階までに対処することを指します。先にも述べましたが、アーユルヴェーダの病気の治療と健康の維持・増進とは、④播種の段階までにアンバランスを解消しようという意図が含まれています。

ドーシャ アンバランス分類



copyright © 2006 アーユルヴェーダ 簡単インド式エクササイズ All Rights Reseved